前へ
次へ

転職するメリットについて

会社は設立されてから30年以内に元気がなくなるとことが、珍しくないとされます。倒産した会社の平均寿命は、2018年でいうと、約24年というデータもあります。誤解をおそれずに言えば、転職することは当たり前のことであり、なんら恥じることではありません。ちなみに、欧米では年収がいい人ほど職場をかえ、職場をかえる回数が多いことはいいことだという風にとらわれる傾向があるとされます。法人は全国に180万以上あるといわれており(会社以外の法人も含める)、企業ごとに社風はことなります。転職を行い、さまざまな社風を学べば、自分の足りないところが自然と見えてくるものです。A社では営業能力を伸ばせるがチームワークはあまり学ぶことができない、B者ではチームで動くことを習得することができるが、仕事を受注する能力がイマイチ得られないなんてことは多々あるでしょう。そんな場合に、A社とB社の二つの会社を経験すれば、自分に足りない部分を少なくできるのがメリット。これらは、セミナーや勉強会に参加すると身に付くかもしれません。しかしやはり、お金をもらいながら身に付けると真剣さが増すので、効率よくスキルアップしたいのであれば、働きながらの方がいいでしょう。日本には、解雇権濫用の法理や労働者を守る判例などがあるので、一度正規雇用されたら安心だとついつい考えてしまうもの。しかし日本では、終身雇用はもう守れないのではないかと言われています。経済界に大きな影響力がある人もいっているので、この考えは無視することはできないでしょう。勤務先を変えることになれていれば、万が一何かあっても、今までの実績から次の職場を探すことはできるという考えになると思います。職を失う恐怖から解放されることもメリット。心に恐怖心がなくなれば、ポジティブに考えるようになり、それも仕事によい影響が。やはり、前向きなビジネスパーソンに人は引き寄せられるものです。

企業の顔へ華麗なる転身
美職と一緒にあなたも秘書を目指してみませんか?

いつかは働きたい海外リゾートJOBサイト
海外で働くまでの流れが一目でわかります。

大阪 マイナビ 求人広告
年齢に合わせた最適なお仕事情報を掲載できます

短期で働きたいを叶える
軽作業バイト紹介のクルースをお訪ねください

マイナビ 求人広告

国内では、さまざまなプロフェッショナルが転職をサポートしてくれるものです。最近注目されているのが、転職エージェント。面接する企業との交渉や面接時の分からないことの相談などさまざまなことを、無料でサポートしてくれます。これから新しい職場を探したいと考えている人は、ぜひエージェントを利用してみてください。

Page Top