前へ
次へ

東京で転職するデメリット

東京で転職することは、数々のメリットがありますが、気を付けなければいけないポイントもあります。 東京で職場を変える際のデメリットとして、地方都市と比べますと生活するコストが相当高いことがあげられます。 東京の給料レベルは地方都市に比べると高めですが、これに関しては生活するコスト自体が東京の方が高いことに派生しています。手短にいえば、東京において勤めることで年収額はアップするかもしれませんが、そのことから生活が容易になるとは限らないということを意味します。 とりわけ際立っているのが住居の家賃になります。東京へのキャリアアップをしようかどうか検討している人は、勤務地の選択肢と通勤時間、選択肢となるすぐ近くの駅の住居の家賃をチェックしておくことが重要になります。 東京において職場を変えた結果、1ヶ月の賃金が増えても、住居の家賃が2倍を超えるようでは年収額では現実的にダウンになります。転職した場合の生活する費用のシミュレーションを行なっておく必要があります。

Page Top